お使いのドージングシステムを補完する付属部品 

Movacolor独自のドージング付属部品を使用することで、重量式、光学式、質量式ドージングシステムの性能を改善できます。 特別な付属部品により、ドージング工程全体の管理、簡単な操作、正確なドージングが可能となります。 ドージング用付属部品の製品ラインは、インテリジェントなコントローラーとインラインミキサーで構成されています。

Inline mixers
付属部品

ほぼすべてのPETの射出成型や押出工程では、インラインミキサーを使用しなくても、通常のインラインドージング原理が働きます. ただし、押出機や射出成型機の可塑化スクリューの均質化性能に限りがある場合、インラインミキサーが役立ちます。 インラインミキサーを使用して最適な性能を実現 インラインミキサーを使用するか否かは、実施するプラスチック製造工程の種類によります。 Movacolorのドージング専門スタッフが、お客様の製造工程の種類に合わせた専門的なアドバイスを提供させていただきます。 Movacolorは、低融点着色剤や添加剤の均質化とコーティングにおいて最適な性能を発揮するインラインミキサーの製品ラインを開発しています。 電動インラインミキサー Movacolor製品ラインの電動インラインミキサーは、射出成型と押出両方の工程における最も過酷な用途での使用に理想的な製品です。インラインミキサーの構造はすべて丈夫なステンレス製です。小型の三相モーターを搭載することで、コンパクトでありながら安定した性能を発揮する丈夫な製品に仕上がっています。このインラインミキサーは、単独でインラインミキサーとしてご利用いただけるだけでなく、水冷式ネックピースと組み合わせてご利用いただくこともできます。 PET専用インラインミキサー PET用途専用の特殊インラインミキサーには、水冷式フランジが搭載されています。 このインラインミキサーは、PET加工機の大きさに合わせ、出口径50mmと90mmのタイプをご用意しています。いずれのタイプのインラインミキサーにも、追加の水冷式フランジを利用して2台目のMovacolorのドージングユニットを取り付けることができます。 お手入れが簡単なインラインミキサー インラインミキサーには、使用者の使い勝手を考慮した設計が採用されているため、使いやすいという特徴があります。 インラインミキサーは簡単に分解できます。逆回転ミキサーブレード付きのインラインミキサーの三相モーターを取り外すだけで、すべての部品にアクセスできるようになるため、簡単にメンテナンスやお手入れを行うことができます。 インラインミキサー&ハイブリッドシステム MCHybrid 30またはMCHybridブレンダーと ドージングシステムを使用することで、小型の重量式バッチブレンダーで主材や粉砕材が混合されます。その隣で添加剤がIMMまたは押出機の喉部(スロート)に直接、重量式インラインドージングされます。 1台の機械でMCHybrid 30とMCHybrid 200のブレンダー技術とドージング技術を使用することで、あらゆる比率で主材の処理量を制御し、粉砕材やマスターバッチなどの材料を低比率で 極めて正確にドージングできます

Inline mixers

付属部品:射出成型や押出向けのインテリジェントなコントローラー 

Movacolorのドージング用付属部品の製品ラインは、重量式フィーダーと質量式フィーダー向けの数種のインテリジェントコントローラーで構成されています。 Movacolorのタッチスクリーン式コントローラーは、射出成型や押出用途において重量式ドージングの最大限の制御を可能にします。 最適な使いやすいこのコントローラーには、ディスプレイ(8インチ、フルカラー)と反応が抜群に優れたタッチスクリーンが搭載されています。 複数のドージングシステムを制御できるだけでなく、レシピ/データを保存できる内部ストレージ機能やUSB経由でレシピ/データをやりとりできる機能も装備されています。 Movacolorのタッチスクリーン式コントローラーは、TCP-IP、Modbus、またはProfibus経由で通信します。 タッチスクリーン式コントローラーのメニューは見てすぐ機能がわかる仕様になっているため、誰でも簡単に操作できます。 コントローラーのハウジングは、上部なステンレス製です。 

質量式フィーダー向けのコントローラーの製品ラインは、MC12 Economic、MC18 SynchronicおよびMC30 Auto-Calibrateで構成されています。 MC30 Auto-Calibrateコントローラーは、質量式ドージングシステム向けの最先端のコントローラーです。 このコントローラーには、材料の自動校正機能とレシピ保存機能が装備されています。 MC30コントローラーの通信は、TCP/IP経由で行われます。 メニューに沿ったガイド付き操作とバックライト搭載のグラフィックLCDディスプレイが装備されています。 さらにMC30コントローラーには、ホッパーローダー制御が内蔵されており、警告とアラーム出力機能も装備されています。 MC18 Synchronicコントローラーは、主に押出用途に使用されるコントローラーで、押出機の速速度に合わせて自動同期されます。 MC12 Economyコントローラーは、質量式ドージングシステム向けの最も標準的かつ最も安価なコントローラーです。 

付属部品:射出成型または押出向けのインラインミキサー 

電動インラインミキサーとPET専用ミキサーも、Movacolorのドージング用付属部品の製品ラインの一部です。 Movacolorのインラインミキサーには、使用者の使い勝手を考慮した設計が採用されているため、使いやすいという特徴があります。 インラインミキサーは簡単に分解できます。 逆回転ミキサーブレード付きのインラインミキサーの三相モーターを取り外すだけで、すべての部品にアクセスできるようになるため、簡単にメンテナンスやお手入れを行うことができます。 

ほぼすべての射出成型および押出工程において、一般的なインラインドージングの原理が機能するため、インラインミキサーを追加する必要はありません。 ただし、押出機や射出成型機の可塑化スクリューの均質化性能に限りがある場合、インラインミキサーが役立ちます。 Movacolorは、低融点着色剤や添加剤の均質化とコーティングにおいて最善の性能を発揮するミキサーを開発しています。インラインミキサーを使用するか否かは、実施するプラスチック製造工程の種類によります。 Movacolorのドージング専門スタッフが、お客様の製造工程の種類に合わせた専門的なアドバイスを提供させていただきます。  

射出成型機や押出機の性能を向上するために選ぶべきドージング用付属部品についてアドバイスが必要な場合は、 当社のドージング専門スタッフまでお問い合わせください。