MCHIGH OUTPUT 2500R

  • 完全重量式制御
  • 嵩比重の低い粉砕材の処理が可能
  • ローダーへの直接取り付けオプション
  • 金属部品を分類する棒磁石
  • ミキサー内蔵の水冷式ネックピース
  • インダストリー4.0対応

MCHIGH OUTPUT 2500R

MCHigh Output 2500Rは、高処理率(1時間あたりのドージング量が多量)で低密度の粉砕材を供給するための総合的なシステムです。 混合率最大75%を実現する独自設計採用のこのシステムは、射出成型機または押出機の上に直接取り付けることができます。 重力式技術によって処理率(1時間あたりのドージング量)が制御され、追跡目的で使用できる材料消費量に関する正確なデータが提供されます。

本ユニットには、減算質量の原理に基づいて処理量(スループット)を正確に計量する計量モジュールが内蔵されています。 システムの上にホッパーローダーを直接取り付けるか、上部フランジ内蔵のナイフゲート弁によってホッパーを再充填できます。 再充填は、重量式システムによって制御されます。 MCHigh Output 2500Rは、顆粒に加え、ペットボトルフレークなど扱いが難しい粉砕材も処理します。 最高180°Cの材料を処理できます。

ミキサー内蔵の水冷式ネックピースにより、製品に適切な材料の混合が保証されます。さらに、マスターバッチや他の添加剤向けにドージングステーションを追加する可能性がもたらされます。

メリット

  • 高混合率
    MCHigh Output 2500Rは、主材の流れに最大75%の嵩比重の低い粉砕材を追加できます。/li>
  • 直接取り付け
    MCHigh Output 2500R計量ユニット用の内蔵サポートフレームにより、機械の供給喉部(スロート)に直接取り付けることができます。/li>
  • 組み込みが簡単
    MCHigh Output 2500RはMovacolorの他のドージングユニットと簡単に連動して機能します。 これにより、生産ラインにおいて、様々な材料や出力を柔軟に処理できるようになります。