MCWeight Powder

  • 継続的な減算質量式計量
  • 上部フランジに内蔵された空気式ナイフゲート経由での自動充填
  • 通信:TCP/IPまたはModbus
  • メニューに沿ったガイド付き操作とバックライト搭載のグラフィックLCDディスプレイ 最大処理容量3kg/時~最大1,000kg/時(材料によって異なります)
  • インダストリー4.0対応

MCWeight Powder

MCWeight Pは、PVCドライブレンドなど注入可能な粉末を計量することを目的としたソリューションです。 MCWeight Pは、顆粒材料や粉塵を含む注入可能な粉砕材にも応用できます。 空気式ナイフゲートには防塵構造が採用されています。 Manchetは防塵で、粉末を処理するための追加の粉塵フィルターも装備されています。 MCWeightなどMCWeight Pは、押出機の実際の供給容量を計量し、高価な添加剤を節約し、押出生産工程において高品質な最終製品を保証することを目的としたソリューションです。

,p>MCWeight Pは、起動後わずか数秒で主材の処理量(スループット)を計量し、お使いの押出機に正確な処理量(スループット)/出力を提供します。最大6つのMCBalanceドージングシステムと組み合わせることで、MCWeightは押出機のささいな処理量の変化も追跡します。 必要に応じて、MCBalanceからの添加剤のドージングを調整します。 粉末向けのMCWeight Pは、500kg/時と1,000kg/時のバージョンをご用意しています。

「当社の工場では、注入可能な粉末、顆粒、粉塵を含む粉砕材を使用しています。 MCWeight Pは、これらの材料を極めて正確に計量する方法を模索していた私たちに、その答えを提供してくれました」

メリット

  • 生産工程での制御を強化
  • 過剰ドージングを防止
  • 生産工程を妨害することなく、操作中に実行できる速やかな色変更
  • 堅牢な設計&お手入れが非常に簡単
  • プラグアンドプレイ