COMPRESSED AIR HOPPER LOADERS

MEホッパーローダー搭載
  • 顆粒の搬送に最適(相対的に粉塵が出ません)
  • 最大処理容量40~125kg/時。
  • サイクロンホッパーリッド&フィルター、電磁弁、3m搬送用ホース、ASENS液面センサー装備
MVホッパーローダー搭載
  • 嵩比重1kg/Lを超える流動性粉末や顆粒向け
  • 最大処理容量50~100kg/時。 (材料によって異なります)
  • ホッパーリッド、フィルター付き真空チャンバー、圧縮空気電磁弁、ステンレス製吸引パイプとASENS液面センサー付き搬送用ホース(3m、16mm)装備

COMPRESSED AIR HOPPER LOADERS

Movacolorの圧縮空気MEおよびMVホッパーローダー。顆粒と自由流動性の粉末を運びます。

MEホッパーローダー:マスターバッチ&粉砕材向け

顆粒向けのMovacolor Ejector(ME)圧縮空気式ホッパーローダーは、6Lおよび12Lの材料ホッパーに直接取り付けることができます. 最大処理容量40~125kg/時(材料によって異なります)

ホッパーリッド、粉塵フィルター、電磁弁、材料ホース、ASENS液面センサー、吸引プローブ装備。

マスターバッチと粉砕材向けの自動ホッパーローダーにより、ホッパーが自動的に充填されます。

重量式または質量式ドージングシステムが絶対にマスターバッチや粉砕材切れにならないため、これはメリットとなります。

ME自動充填システムは、袋、ドラム缶、または容器から直接ドージングシステムのホッパーに材料を吹き込みます。

ハウジングのホッパーリッドには、粉塵をホッパー内に留めておくため、シンプルな設計のお手入れが簡単な粉塵フィルターが装備されています。 本MEホッパー

ローダーは、ドージングユニットの電子装置で制御されています。

MVホッパーローダー:顆粒&流動性粉末向け

Movacolor Vacuum(MV)ホッパーローダーは、流動性粉末や顆粒向けの製品です。 ホッパーリッド、フィルター付き真空チャンバー、圧縮空気電磁弁、材料ホース、ASENS液面センサー、吸引プローブ装備。

流動性粉末と顆粒向けのMV自動ホッパーローダーは、3段階のシンク発生装置を使用します。この装置は、材料をチャンバー内に入れる真空を作るため圧縮空気によって動作します。

チャンバーに材料が十分充填されると、コーンが開き、材料がホッパー内に送り込まれます。

最も微細な粒子(5ミクロン超)がシステム内に留まり、大気中に放出されないようにするため、本システムには高性能フィルターが装備されています。 これによりMVホッパーは、

粉末と顆粒向けの最も実用的かつ使いやすいシステムとなっています。

メリット

MEホッパーローダーのメリット

  • ドージングユニットに完全に組み込むことが可能
  • 高さが低く小型
  • 魅力的な価格
  • 可動部がない

MVホッパーローダーのメリット

  • 堅牢な真空式ホッパーローダー
  • 小型
  • ドージングユニットに完全に組み込むことが可能
  • 優れたフィルター性能を発揮