MCNEXUS

  • 極めて低処理率(1時間あたりのドージング量が少量)で最高水準のドージングを実現
  • 極めて高度な光学センサーによるペレット検出システム
  • 完全に3Dプリンターで作られた本体
  • レシピ保存機能
  • タッチスクリーン(8インチ、フルカラー)
  • インダストリー4.0対応

MCNEXUS

革新的な特許取得済みシステムMCNexusは、極めて少量のマスターバッチのドージングの新たな基準となります。 超小型ドージングユニットのため、ペレットごとに様々な形状や大きさのマスターバッチや添加剤をドージングできます。 動作原理はシンプルです。 標準の圧縮空気の供給により、空気カートリッジを通して真空が作られます。 ドージングディスクがピースごとに個々のペレットをピックアップします。 MCNexusには、オプション機能として小型ホッパーローダーまたは空気コンポーネント(Air on Deck)用の取り付けブラケットが装備されています。 最後に同じ圧縮空気を使用してペレットが排出されます。これにより、100%の精度でペレットがカウントされます。

部品数を減らすため、MCNexusは3Dプリンターで製造されています。 これにより、製造機への接続をカスタマイズする機会が提供されます。 MCNexusの長さはわずか200mmのため、あらゆる小型機械にフィットします。 このシステムは、医療、自動車、電子機器業界で使用される製品のための高精度射出成形だけでなく、低処理容量の押出にも適しています。 極めて濃度の濃い着色剤や添加剤のドージングも簡単に行えるようになりました。

「不可能を可能にした人が現れるまで、誰もが不可能だと思っていました」

メリット

  • 極めて正確なドージング
    ドージングディスクは、計算された製造容量に基づいて、ペレットごとに添加剤をドージングし、1秒あたり最大5ペレットの速度で極めて低容量のドージングを可能にします。
  • 抜群の使いやすさ
    Movacolorのタッチスクリーン式コントローラー(MCTC)を使えば、誰でも簡単にMCNexusを操作できます。 このコントローラーにより、ユーザーはレシピを使って作業することができ、MCSmartsソフトウェアを使用して供給量をモニタリングできます。
  • 取り付けが簡単
    MCNexusには、特殊プラットフォームを使用し、Movacolorのすべてのネックピースにユニットを取り付けやすくする設計が採用されています。 このプラットフォームにより、機器の排水も簡単に行うことができます。