MCLINE CONTROL

  • 手動&自動操作モード、シームレスな切り替えが可能
  • Ramp up/ramp down control
  • 4つの異なる制御設定
  • 様々な入出力オプション(アナログ、デジタル)
  • 材料使用量のモニタリング用の消費量カウンター

MCLINE CONTROL

材料価格の上昇に対応しつつ、品質を向上するには、押出ライン全体を完全に制御する必要があります。 Movacolorは、1時間あたり10~1,200kgの範囲の処理容量に対応する処理量(スループット)計量システムMCWeightでこれを実現します。 既存の押出ラインにタッチスクリーン式コントローラー(8インチ、フルカラー)を接続できます。

4つの制御オプションをご用意しています。1. 処理容量の制御 | 2. 歩留まり制御(kg/m)- 手動プラー機速度 | 3. 歩留まり制御(kg/m)- 手動押出機機速度 | 4. 処理容量と歩留まり制御 - 押出機とプラーを制御

押出機とプラー機、さらには中央制御システムとの接続は、アナログか、いくつかのバスシステム経由かを問わず、幅広いインターフェースで実現できます。 この極めてシンプルなユーザーインターフェースにより、品質の差を可能な限り狭め、最低限までスクラップを減らしつつ、押出ラインを稼働させることが可能となります。

メリット

  • 制御システム内蔵
    タッチスクリーン式コントローラー(8インチ、フルカラー)では、押出ライン全体だけでなく、同時に複数の連続ブレンダーも制御できます。
  • 連続ブレンダーの設定
    処理量(スループット)計量システムMCWeightは、他のドージングシステムに組み込むことで、連続ブレンダーMCContinuous Blenderとしてお使いいただけます。