MC12 ECONOMY

  • ドージングシリンダーによる正確なドージング
  • ステッピングモーター速度0.1~最高200rpm
  • 手動調節
  • 最大処理容量0.07~72kg/時(通常の顆粒マスターバッチ0.8kg/dm3で計量)

MC12 ECONOMY

MC12は、MC18そしてMC30と共に、当社の質量式ドージング製品ラインの「傑作」と呼ぶにふさわしい製品です。 いずれのドージングユニットも、Movacolor創業以来、進化を発揮しています。 世界中の多くの工場で使用されているこのユニットは、ほぼすべての状況下において正常に動作します。 このユニットは流動性粉末、粉砕材、通常の顆粒など、処理する材料に合わせてカスタマイズできます。 このユニットは質量に基づいて添加剤を添加します。 MC12ユニットは、rpm設定で制御されます。

Movacolorのドージングシステムをステッピングモーターと組み合わせて使用することで、停止や脈動のない最大限の制御を実現できます。 質量式インラインドージングユニットMC12 Economyは、射出成型または押出用途向けにMovacolorが提供しているドージングシステムの入門機種です。 このお得な価格のドージングシステムは、プラスチック製造業界で使用されるあらゆる種類の材料の着色に最適です。,/p>

MC12は、単純でわかりやすいドージングシステムを求めているお客様にとって最善の選択肢となります。

メリット

  • 投資コストが低く、節約率が高い
  • 操作が簡単
  • マスターバッチ、粉末、粉砕材のドージング向けの最高精度を誇るドージング技術
  • 停止や脈動のない最大限の制御
  • 着色剤を速やかかつ簡単に変更可能
  • 堅牢&お手入れが簡単
  • ドージングユニットの調節やアップグレードが簡単