MC18 SYNCHRONIC

  • ドージングシリンダーによる正確なドージング - ステッピングモーター速度0.1~最高200rpm - 手動調節 - 最大処理容量0.07~180kg/時(通常の顆粒マスターバッチ0.8kg/dm3で計量) - 計量速度&時間の手動調節。 このユニットは、押出用途向けのリレーモードでも機能します。 4桁7セグメントのLEDディスプレイ、キーパッド操作機能、キーパッドロック機能が装備されています。 - 押出機の速度との自動同期、内蔵ホッパーローダー制御、アラーム出力

無料トライアルをご希望ですか?
当社はお客様の業界向けに最も優れたドージング装置を開発していると自負していますが、実際に使用し、当社機器の品質を実感していただきたいと考えています!

MC18 SYNCHRONIC

MC18は、MC12そしてMC30と共に、当社の質量式ドージング製品ラインの「傑作」と呼ぶにふさわしい製品です。 いずれのドージングユニットも、Movacolor創業以来、進化を発揮しています。 世界中の多くの工場で使用されているこのユニットは、ほぼすべての状況下において正常に動作します。

このユニットは流動性粉末、粉砕材、通常の顆粒など、処理する材料に合わせてカスタマイズできます。 このユニットは質量に基づいて添加剤を添加します。 MC18ユニットは、rpm設定で制御されます。 Movacolorのドージングシステムをステッピングモーターと組み合わせて使用することで、停止や脈動のない最大限の制御を実現できます。 MC18には、ステンレス製ホッパーの自動充填用に自動ホッパーローダーを装備できます。

「当社はMC18ドージングシステムを使用しているため、着色剤を50%節約できています」

メリット

  • 操作が簡単
  • マスターバッチ、粉末、粉砕材のドージング向けの最高精度を誇るドージング技術
  • 停止や脈動のない最大限の制御
  • 着色剤を速やかかつ簡単に変更可能
  • 堅牢&お手入れが簡単
  • ドージングユニットの調節やアップグレードが簡単